代表挨拶

株式会社木村総合研究所代表の木村です。

弊社は2015年に創業し、今年で5期目を迎える会社にまでなりました。

そして私自身、会社経営を始めてから11年になります。その間、弊社を含む約30社の直接的な立ち上げやアドバイザーを行ってきました。CRV事業や人材事業、不動産事業において各種コンサルティングを行い、「100の起業家と1万の雇用を生み出す」という私の人生のミッションの元、事業展開及び拡大を行ってきました。

事業で「カネ」・「モノ」・「ヒト」・「情報」を動かす中で私は「ヒト」の分野でのCSR経営に着目するようになりました。私たち中小企業には環境促進や保護をしたり、投資で世界を潤滑にしたりといった世界を変える力はありません。一方、未来を作る人財を育てることは私たちにも可能で、それは一時的なリソースを生み出すこと以上に、長い目で見て世の中を良くするという社会貢献になるのではないかと考えています。

しかしながら、現在の就職・転職市場はどうしても即戦力を求めがちで社会人になるまでに育ち切らなかった人財を育成することに積極的でない企業が多いように思います。そこで弊社では育成され切れていない人財にフォーカスし、そのような人材を育成して市場に送り出すことを目的として「人財育成の面でCSR経営を」というビジョンを打ち立てました。

代表である私自身の経営歴が11期を越えた今、新しい時代を若き世代と共に作り上げていくことに力を注ぎ込み事業を展開しようと考えております。

ページの先頭へ